2005年05月11日

晴海22歳の闘病日記 〜死ぬまで生きた〜

「(2004年)11月25日、僕は癌だと告知を受けました。長ければ半年もつそうです。やりたいこととかまだ、思いつかないけど、何か記録をつけたいと思いました。」という晴海さんのブログ。元消防士だそうです。過剰な延命治療は望まないという結論に至るまで、どんな葛藤があったんでしょうね。
posted by 筆者 at 18:47| Comment(0) | 病気療養中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。